予防歯科

痛くなる前に、 予防のために歯科医院へ

予防歯科と言う言葉をきいたことがありますか?虫歯や歯の病気で「痛い」や「変だな」となる前に予防しましょうということです。

にいつま歯科では、皆様が痛くならないうちに、悪くならないうちに予防するプランを提案、遂行しています。

最近は健康な歯が全身の健康につながるという意識が浸透しつつあります。

「自分の歯は自分で守る」という予防意識が大切です。

むし歯の原因はバイオフィルム

歯と歯のすき間や、歯と歯ぐきの境目に、歯ブラシでは落とすことの難しい汚れが残っています。

このネバネバした汚れをバイオフィルムといいます。バイオフィルムには、バイ菌が住みつき放っておくと、むし歯や歯周病、口臭、全身のさまざまな病気の原因となります。

バイオフィルムが形成されると、抗菌剤やフッ素化合物などの薬剤が歯の表面まで到達しない為、十分な効果が期待されなくなります。

プロによる徹底的なクリーニング 「PMTC」

PMTCとは、専用の器具を用いて行うプロによる歯のクリーニングのことです。毎日のブラッシングで落としきれなかった汚れを完全に除去し、むし歯や歯周病を防ぎます。

どんなに毎日丁寧に磨いていても、磨き残しはどうしても出てしまうものです。歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)には歯ブラシが届かないのです。

PMTCをすることにより、自身では取り除けない汚れを除去し口腔内を清潔に保ちます。

むし歯予防の方法

むし歯予防には以下の予防法があります。
患者さまの症状に合った予防を行います。

フッ素による虫歯予防 処置時間の目安:約10分~20分

フッ素には、歯質を強化して、むし歯になりにくい強い歯をつくる、むし歯になりかけた部分の再石灰化を促進し、自然修復を促す、抗菌作用や抗酵素作用で、むし歯菌の繁殖を抑制するといった効果が期待できます。

シーラントによる虫歯予防 処置時間の目安:約10分~20分

シーラントとは、奥歯の溝を薄いプラスチックで埋めて、むし歯にならないようにするむし歯予防法です。

奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らないためしっかり歯磨きをしていてもむし歯になってしまうことがあります。

その場合、シーラントで奥歯の溝を塞ぐことにより、奥歯の溝のむし歯を防ぐことが可能です。

定期検診を受けましょう!

歯の健康のためには、日頃からフッ素入りハミガキを使って、丁寧に歯を磨くこと、そして、定期的に検診を受けることが大切です。

治療などの必要がなくても、少なくとも1年に1~2回は受診するように習慣づけましょう。

口の中をチェックしてもらったり、歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れなども落としてもらったりすれば、むし歯や歯周病の予防にも効果的です。

PageTOP

求人

 

平日

8:30-11:00 13:30-17:30

休診日

土・日・祝日

ご予約・ご相談

0246-44-5400

求人

当院の地図

〒972-8318
福島県いわき市常磐関船町塚ノ越44
最寄り駅:JR湯本駅

診療の流れ

当院の基本的な治療の流れです。

キッズスペース

お子様用の玩具、本等をご用意しています。

親知らず治療

親知らず治療なら当院へ。

痛くない治療

痛くない治療をモットーにしております。

料金表

当院の料金表です。